九星気学で知る六白金星の運勢・性格・相性

大正11昭和6/15/24/33/42/51/56平成6/15/24年生まれの六白金星の人の性格は、自尊心が高く負けず嫌いです。気品がありますが気位が高くプライドを大切にします。自分から相手に合わせることはしませんが、信頼できると思った人には、どこまでもついていくタイプで義理堅く、義侠心に富んだ人です。
感情表現が下手無愛想な印象を与えますが、内面は、明るい気のいい人です。独立心が旺盛で、先見力もあり、忍耐力があるので何事にも目標達成まで粘り強く努力します。
しかし、六白金星の人は、他人から指示されることを嫌い、人に媚びることをしません。好き嫌いも激しく、正直で真面目な性格で損をする面もあります。
品格を持ち、知性や教養を身に付ければ、六白金星の魅力がさらに磨かれ大きく開花します。

六白金星の基本運勢は、若い頃は、人間関係で苦労する運勢の人が多くいます。しかし、中年以降は、力を発揮して運勢も上昇する傾向が強いです。
仕事は、政治家や医師、弁護士や公務員、また、経営者としてその能力を開花させる人が多く見受けられます。

六白金星と他の星の相性は、二黒土星、五黄土星、八白土星、一白水星とは良い相性となります。特に、二黒土星、五黄土星、八白土星との相性は「大吉」ですので、ビジネスパートナーや結婚相手に選ぶと運気はさらに上昇する可能性があります。
また、三碧木星、四緑木星、九紫火星との相性は良くありませんので、注意しましょう。特に、九紫火星とのトラブルには、注意が必要です。

1月1日から2月3日までの生まれは七赤金星が本命星となります。

六白金星の2月生まれの性格

六白金星で2月(立春2月4日から啓蟄前日3月5日)生まれの人の性格は、プライドが高く、自信家で、どんな困難にも負けないファイトの持ち主です。思いやりに欠ける点を注意すれば、周囲の人から好かれ尊敬されます。
一攫千金を夢見るタイプで、株式、競馬、パチンコ、宝くじなどのギャンブル性の高いものを好みます。
2月生まれの人は、頭が良くて楽天的な性格です。ただ、自分を大きく見せようと見栄を張ったり、警戒心が強く疑心暗鬼になるような面があります。金運は、比較的恵まれていますが、経済観念がなく計画性がありません。
仕事は、協調性や寛容さを身に付けるとチャンスを活かして成功します。
恋愛は、理想が高くチャンスを逃すことが多いでしょう。素直に自分の気持ちを表現出来れば、良縁に恵まれます。

六白金星の3月生まれの性格

六白金星で3月(啓蟄3月6日から清明前日4月4日)生まれの人の性格は、社交性に富み、幅広い人脈を作ります。何事も器用にこなし、人から頼まれると嫌と言えないタイプで、人に利用されやすい面を持っています。
行動力は抜群ですが、持続力に欠けます。忍耐力を身に付ければ、成功を引き寄せることが出来ます。
3月生まれの人は、融通が利かず、何事も自分でやらないと気が済まない面があり、反感を買ったり、いらぬ苦労をしょい込みます。金運は、欲を出すとトラブルに巻き込まれる傾向があります。
仕事は、忍耐力を養えば幅広い人脈を活用してスポットライトが当たります。
恋愛は、外見にこだわると後悔します。結婚は、早婚の傾向があります。


六白金星の4月生まれの性格

六白金星で4月(清明4月4日から立夏前日4月5日)生まれの人の性格は、責任感が強く面倒見が良いタイプです。感受性が豊かで、物事に対して真面目に取り組みますが、頑固で自分本位の面が強く出ると信頼を失います。また、欲をだすと判断を誤り、後悔することになります。
4月生まれの人は、感情のコントロールが下手で心変わりが激しく、心の裏表が出易く周囲に不信を与えるような性格です。金運は、金銭感覚がルーズで、派手好きなため浪費をしがちです。
仕事は、組織の中でも独立しても力を発揮できますが、人間関係でのトラブルに注意が必要です。
恋愛は、高望みしなければ、良縁に巡り合えます。


六白金星の5月生まれの性格

六白金星で5月(立夏5月6日から芒種前日6月5日)生まれの人の性格は、頭脳明晰で行動力があります。人に使われる良い独立して大きな成果を得られるタイプです。
才能にも恵まれていて、何をやっても器用に処理でき、早くから成功を手にする人も多いです。
5月生まれの人は、派手好きで世話好きな性格です。社交性もありますが、プライドが高く、自分が負けていると感じた人とは、絶対に付き合いません。金運は、成功に応じた大きな収入を手にしますが、見栄を張るため交際費がかさみます。
仕事は、人に頭を下げることが出来れば、早くから成功と名声を手に入れることが出来ます。
恋愛は、内面で選べば、良縁を得て運気もさらに上がります。


六白金星の6月生まれの性格

六白金星で6月(芒種6月6日から小暑前日7月6日)生まれの人の性格は、地味ですが品格も風格もあり趣味の良さが光ります。
気が小さく、すぐに焦って失敗したり、クヨクヨ悩むことが多いタイプです。人に気を遣いすぎて、自分で選択肢を狭め身動きとらない状態に追い込むことがあります。
6月生まれの人は、聡明で思慮深い性格で、そのため自分から積極的に働きかけることはしません。金運は、堅実で晩年は安定します。
仕事は、表に立つより裏方に徹して、参謀的な仕事で力を発揮します。
恋愛は、積極性に欠けるので見合い結婚で良縁に巡り合えます。


六白金星の7月生まれの性格

六白金星で7月(小暑7月7日から立秋前日8月7日)生まれの人の性格は、頭の回転が良く、几帳面ですが、いい出したら利かない頑固なタイプです。また、穏やかで、先見性もありますが、確かな自信がないと行動には移さない堅実で冷静なタイプです。
7月生まれの人は、温厚ですが取り越し苦労が多い性格です。金運は、堅実で恵まれていますが、変に見栄を張る面があり思わぬ浪費をして後悔します。
仕事は、仕事運に恵まれていますが、職場での人間関係に苦労する面があります。
恋愛は、頑固な面を抑えて、出来るだけ明るく振る舞えば良縁に巡り合えます。


スポンサードリンク

六白金星の8月生まれの性格

六白金星で8月(立秋8月8日から白露前日9月7日)生まれの人の性格は、よく気がつき、目上の人の引き立てを得て頭角を現すタイプです。ただ、人から頭を抑えられる事は嫌います。
決断力に優れ、何事にも積極的に取り組むタイプで、新し物好きで行動力があります。
8月生まれの人は、理想主義者で、正義感が強く不正を嫌います。考えに自信がある時は、どんな時でも自分の意見を主張します。また、統率力や粘り強さも持っています。金運は、中年期に波乱が多く、賃借関係でトラブルに巻き込まれることが多いので注意が必要です。
仕事は、デスクワークより自由に動き回れる分野でその能力を発揮します。
恋愛は、出会いのチャンスは多く訪れますが、理想主義な面が強く出るとチャンスを逃がします。


六白金星の9月生まれの性格

六白金星で9月(白露9月8日から寒露前日10月7日)生まれの人の性格は、人の気持ちを素早く察して如才なく対応できるタイプです。人当たりもソフトで常識もあります。
自分の事より人の事に一生懸命になりタイプで、目上の人の引き立てを得て、頭角を現します。
9月生まれの人は、穏やかで素直な性格の持ち主で、サービス精神も持っています。そのため、周囲の人から信頼され、期待されます。金運は、あまり良くありません。金銭の貸し借りや株式の投資でトラブルに巻き込まれることがあります。
仕事は、物事を取りまとめる能力に長けて、多彩な能力を発揮します。
恋愛は、情熱的につくしますが、独占欲が強く出ると後悔する結果となります。


六白金星の10月生まれの性格

六白金星で10月(寒露10月8日から立冬前日11月7日)生まれの人の性格は、指導力があり、周りの信頼を得ます。馬鹿正直で、取っつきにくい面を持っています。
研究熱心で頑張り屋ですが、自己中心的で人の話しやアドバイスを聞かない面があります。
10月生まれの人は、誰かに従う事や人に頭を下げることを極端に嫌う性格です。何事にも短気で、人を支配しようと言う傾向が強く出ることがあります。金運は、起伏が激しく、良い時と悪い時では天国と地獄くらいの差があります。
仕事は、人のアドバイスに耳を傾ける余裕が出れば実力を発揮できます。
恋愛は、情熱的ですが、自己中心的な性格がでるとチャンスを逃します。


六白金星の11月生まれの性格

六白金星で11月(立冬11月8日から大雪前日12月6日)生まれの人の性格は、人をリードしていく能力に長けて、リーダーとしてどんな分野でも成功するタイプです。どんな困難にも勇気を持って立ち向い、目標を達成する強い意志を持っています。
11月生まれの人は、目標達成への意欲が強すぎて、独断的な行動をすることがあります。金運は、障害を通じて強い運を持っています。ただ、投機的な事へ興味を示し浪費癖があるので、計画性を持たないと蓄財は出来ません。
仕事は、若くして頭角を現しますが、過信から独断的な面が出ると長続きしません。
恋愛は、相手への思いやりを大切にすれば良縁に恵まれます。


六白金星の12月生まれの性格

六白金星で12月(大雪12月7日から小寒前日1月5日)生まれの人の性格は、明るく親切ですが、自分のすべきことを地道に成し遂げていくタイプで、危険を冒してまで行動しません。
12月生まれの人は、傲慢な態度を取ったり、協調性に欠けた態度を取って周りの人に気難しい人と見られることが多いです。金運は、欲を出すとトラブルに巻き込まれます。
仕事は、仕事も遊びも上手に楽しむタイプです。恋愛は、異性からの人気があり、友情から恋愛へと言うケースが多いでしょう。


六白金星の1月生まれの性格

六白金星で1月(小寒1月6日から立春前日2月3日)生まれの人の性格は、堅実で几帳面な面と、楽で楽しいことを求める面の2面を持っています。見栄や体裁に拘ったり、我が強い面があるので周囲と衝突することもあります。
1月生まれの人は、普段は無口な性格ですが、しゃべりだすと止まらないような面もあります。金運は、コツコツと地道に貯蓄を心がければ、晩年は安定します。
仕事は、背伸びして実力以上の事を望むと大きな後悔を呼びます。恋愛は、相手への優しさや思いやりに欠ける面が出ると晩婚となります。


スポンサードリンク





ありがとうございます。また、いらしてくれますか?