午年生まれの2019年の運勢

午年生まれの運勢2019年(平成31年)は八白土星年が中央に回座する己亥(つちのとい)の年と成ります。己亥の年は物事が安定せず、予期せぬ出来事が起こりやすい年となります。
今年は何事も問題解決の糸口が見つからない、不満や不安が渦巻く一年となりそうです。ただ、相反する二つの力がお互いに打ち消し合うので、大きな変化はないでしょう。

亥(いのしし)年は、個人主義に走り自己中心的になりやすい年で、自分のために行動しがちな年となるでしょう。
亥(いのしし)年の今年は、何事も猪突猛進で突き進み、後で後悔しやすい年なので注意が必要です。特に人間関係においては、その傾向が強く出るので、慎重さが求められます。

亥(いのしし)年は、異性からの誘惑に注意が必要です。一目惚れから感情にまかせて突っ走るとすべてを失うことにも・・・・・・・

亥(いのしし)年は、何事も損得勘定で判断しやすく、だまされやすい年ですので、詐欺やもうけ話には要注意な一年です。堅実な判断と行動が大切です。


午年生まれの今年の運勢
午(うま)年生まれにとって亥(いのしし)年の2019年(平成31年)は、周囲からの協力を得られるかが、運勢の善し悪しに大きく影響する年ですので、協調性を大切にしてください。

また、今年は、健康面のトラブルで悩む兆しがあります。十分な睡眠と規則正しい生活を心がけましょう。

今年の恋愛運は、恋人募集中ならお見合いがおすすめです。家族や親戚からの話なら、進んで会ってみましょう。
今年の仕事運は、障害が多い一年となります。これまで信頼関係をどのように築いてきたかが、運勢を大きく左右します。
今年は、投資話には、絶対に乗らないこと・・・・・・


年齢別の午年生まれの
2019年の運勢アドバイス


平成26年(甲午)・平成14年(壬午)・平成2年(庚午)・昭和53年(戌午)・昭和41年(丙午)・昭和29年(甲午)・昭和17年(壬午)・昭和5年(庚午)生まれの人の2019年(平成31年)の運勢

●昭和5年(庚午)生まれの人は、気力を高めれば、すべてがうまくいく一年です。栄養バランスを考え食事の時間を楽しむことが大切です。開運色「白磁」、相性の良い人「二黒土星の人」、注意する人「三碧木星の人」

●昭和17年(壬午)生まれの人は、何事も前向きにプラス思考が運気アップにつながります。開運色「乳白色」、相性の良い人「一白水星の人」、注意する人「二黒土星の人」

●昭和29年(甲午)生まれの人は、今年は、見栄や体裁を抑え、ありのままの自分を大切にする年です。また、お祝い事での出費が多い年でもあります。開運色「枯野色」、相性の良い人「六白金星の人」、注意する人「五黄土星の人」

●昭和41年(丙午)生まれの人は、スポットライトが当たるチャンスの年です。迷いは、チャンスを逃がす結果に・・・・。開運色「白鼠」、相性の良い人「五黄土星の人」、注意する人「四緑木星の人」

●昭和53年(戌午)生まれの人は、迷いや悩み解消のために勇気を持って、一歩を踏み出す年です。開運色「銀色」、相性の良い人「九紫火星の人」、注意する人「五黄土星の人」

●平成2年(庚午)生まれの人は、異性との良縁がある年です。意中の人がいるなら積極的にアプローチしてみましょう。開運色「利休白茶」、相性の良い人「七赤金星の人」、注意する人「八白土星の人」

●平成14年(壬午)生まれの人は、人間関係で悩む一年となります。八方美人は、悩みをさらに深めることに・・・・。開運色「墨」、相性の良い人「八白土星の人」、注意する人「九紫火星の人」

●平成26年(甲午)生まれの人は、人への優しさや思いやりが芽生える年です。社会でのルールやマナーを学びましょう。開運色「灰黄緑」、相性の良い人「九紫火星の人」、注意する人「六白金星の人」


午年生まれの恋愛運・対人運


明るく開放的な午年は、好きになると一直線タイプです。情熱的で行動力があり、常にハツラツとしているために、異性からもよくモテます。ただ、せっかちなところが難点。好きになるとやみくもに働きかけるために、一方的で実らない恋に終わる傾向があります。
情熱家でまっすぐなので、華麗な恋愛をしてそのまま結婚へと進む人が多いのですが、夢と現実がかけ離れていて、すぐに失望してしまいがちで、移り気も激しいので、周囲の意見をよく聞き入れることのできるお見合い結婚のほうが安定しています。
結婚後は明るい家庭を築き、夫婦円満に暮らせます。

午年生まれの対人運は、明るく開放的な性格なので、交際範囲が広く、人間関係も円満。よい友人に恵まれます。
親切で素直な面があり、一度信頼されたら、徹底的に親身になって、その人に尽くします。しかし、一度裏切られると自分を抑えられずに相手を傷つけてしまうことが少なくありません。
度量を大きく持ち、寛大な心を養うように心がけましょう。若い頃から一途で積極的に行動するので、各分野で好成績をあげますが、時に独走しがちで周囲の反感を買うこともあります。明るさと誠実さを忘れないようにしてください。人間関係が開運のカギです。


午年生まれの金運・仕事運


負けず嫌いで積極性のある午年生まれは、よく働きますから金回りはよいほうです。勘が鋭く、投機などで成功することもありますが、その場限りになることが多く、お金は貯まりません。
地道に財産を積み上げていく精神と計画性がとぼしいので、せっかくの収入もなかなか安定しません。若い頃に計画的蓄財を心がけることが、のちの金運の大きな分かれ道になります。
見栄や外聞を気にして分不相応な出費をしたり、頼みごとを断われずに人にお金を貸したりすると、いくら収入があっても貯まりません。質素な生活を心がけることが大切です。

午年生まれは直感が鋭く独創性があります。何でもスピーディーに進めることが得意です。
早くから適職について努力すれば、才能を発揮して成功します。几帳面な性格ですが、単純作業は向いていません。独立して事業を興したり専門職につくと持ち前のアイデアが生かされます。
若い頃は活力にあふれ意欲的ですが、多方面に関心を向けすぎて会社や仕事を転々とするような面もあります。コッコッと一つのことを積み上げていく努力も大切です。軽はずみな転職は禁物です。各種デザイナ—、文筆家、コンサルタント、広告業、技能者などが向いているでしょう。


午年生まれの基本性格

午年生まれの基本性格
午年生まれの性格・相性・運勢午年生まれの人は、午年生まれの人は、季節では日差しの強く明るい夏に当たり、火の性質を持っています。早い時期に目標が決まると大成功します。
華やかで情熱的な性格で、才知、才能に富んでいます。努力しだいでは、偉業を成しとげる人もいるでしょう。
ただ、根気が続かず中途半端に終わる人も多く、何よりも忍耐力を養うことが大切です。若い頃は直観力が優れていて、活動的なので、よいチャンスに恵まれます。もともと強運の持ち主なので、この時期に生涯の目標を定めて努力すれば、将来大成する可能性が大いにあります。
働き盛りの頃は持って生まれた実力を思う存分、発揮します。ただ、お酒とおしゃべりがからむと波乱含みの人生となります。短気を慎む事が大切です。

午年生まれの人は、千支の中のプレイボーイ、プレイガールといわれています。派手なことが大好きで、パーティーなどには、必ずといってよいほど出席します。また、おせじを言われるのも、言うのも大好きなので、仕事でも恋愛でも力を発揮します。状況を的確に判断して、他人を利用することが大得意なのです。
午年のマイナス面は、まず、感情的で頑固な点でしょう。異常なほどのカンシャク待ちでもあります。しかも、怒り散らしたと思ったら、あとはケロッとしているのです。怒鳴られたほうはたまったものではありません。
また、午年生まれの人は、他人に難問を押しつけるクセがあります。自分では、あまり人に協力しないのに、他人には最大の力添えを期待するのです。しかも、忘れたり、よく考えもしないで早合点をしたりもします。こそのため、敵を作ってしまうことも多いです。
午年の人は、自己中心的です。自分の思うとおりになきらないと気にいらないし、行動半径も、家族と限られた周囲にとどめる傾向があります。しかし、人を説得する能力は抜群で、負けることは少ないといえます。午年は自分の魅力を最大限に活用して、相手を説き伏せてしまうのです。
ささなのです。
頭の回転がよいとされる午年ですから、周囲の人たの遅いテンポにはイライラしてしまいます。午年の人は教師には向かないというのが理解できます。
午年生まれの気まぐれ精神は、自分の気分の変化によってたらされます。すべてをフィーリングとかニュアンスに頼って生きているので、他の人たちとは合わないことがよくあるでしょう。


午年生まれの子供の性格


午年生まれの子供の性格は、活発で、陽気で、とにかく騒々しいのが特徴です。まるで、生まれながらにして人生を楽しんでいる感じがします。何でも覚えるのが早く、新しいことにもすぐに慣れます。午年の子供には「左利き」が多いのも不思議です。
午年の子供は、平均的にはきかん坊で、頑固ですが、泣き虫ではないようです。外で遊ぶのが大好きですから、なるべく自由に走り回る機会を与えるとよいでしょう。
外で暗くなるまで遊んで来ても、不思議と夕飯の時間にはちんと戻ってきます。とにかく、落ち着きがないほど行動的ですから、常に忙しくさせておいたほうがよい子になります。
歩きだすのも、しゃべりだすのも、比較的早いほうですが、 親があまり締めつけすぎると反抗的にもなります。
態度はかわいいのですが、大人の猫かわいがりは好みません。規則や決まったスケジュールなどで縛ると、大変不機嫌になります。生まれついて、気まぐれの生活が大好きなの-
なります。生まれついて、気まぐれの生活が大好きなのです。ですから、幼いうちから、自分勝手な行動とカンシャクを起すクセは、学校に行くようになったら大変困ることになると、教え込まなければなりません。徹底的に教えこめば、逃げられないことを理解して、言うことを聞くようになります。
このような性格ですから、当然ながら問題も起してくれます。しかし、親の助けを待たなくても、自分自身でなんとか解決の道を見出してしまう能力を持ち合わせています。あまりトラブルを怖がらない性格なので、結果として、問題に巻き込まれてしまうのでしょう 。


午年・一白水星年生まれの性格・運勢


午年・一白水星年生まれの人は、 どんな環境にも耐える力と順応性があり、火のような一途な情熱と水のような冷静さを兼ね備えています。親切なので誰からも好かれます。
雨水が激流を経て大河になるように波乱万丈な運命です。若い頃から自分の才能を生かした職業で努力すれば成功ひます。
人と人との触れ合いを大切にすることが幸せを手に入れる鍵となります。


スポンサードリンク

午年・四緑木星年生まれの性格・運勢


午年・四緑木星年生まれの人は、素直で愛嬌がある人です。穏やかで親しみやすいので人気があります。
午年四緑木星生まれは、若い頃からぐんぐん運気が上昇し、積極的に行動すれば努したぶんだけ成果があがります。
迷いやすく短気なので、目的を貫徹する意志の強さを養うことが大切です。信念を持って一つのことに専念すれば、才能が開花し、幸せな人生となります。


午年・七赤金星年生まれの性格・運勢


午年・七赤金星年生まれの人は、明るく社交性があり、開放的で人に好かれます。
独自の才能を磨いて努力すれば将来大いに活躍できる、大器晩成型です。
ただ、飽きっぽいので、挫折しないよう着実に努力を積み重ねてください。晩年に運が上がりますが、努力しだいで早くから開運出来ます。緻密な計画を持つことがポイントとなります。
誘惑には弱いタイプなので、誘惑には注意が必要です。


午年生まれの相性


午年生まれの相性午年と子年の相性は、自分の思い通りに行動する午年と、気配りの上手な子年。相反する性格のため、お互いを理解しあい協力することができません。対抗意識を燃やし、反発し合う間柄で、相性は凶です。

午年と丑年の相性は、積極的で一気にやることが得意な午年と、粘り強くゆっくりペースの丑年。共同で何かするにはくい違いが多く対立しやすいので不向きです。一定の距離を置いた関係が無難です。

午年と寅年の相性は、開放的で積極性のある午年と行動派の寅年とは、理解が早く意気投合します。正義感の強い寅年は、午年のマイナス面を補い、お互いにいい協力関係を築ける大吉の相性です 。

午年と卯年の相性は、開放的で陽気な午年は、おとなしくて愛嬌のある卯年とは、普段は気楽に付き合えます。しかし、お互いぶつかると感情的になって反発し合い、気まずくなる関係です。

午年と辰年の相性は、行動力があり開放的な反面、頑固な午年。辰年は直情的でタフですが、やはり頑固な面があります。共通点が多いため理解が早く、協力し合える間柄ですが、相性は小吉です。

午年と巳年の相性は、午年行動力がありますが持続性がとぼしいので、その欠点を頑張り屋で親切な巳年が補い支えてくれます。身勝手な振る舞いが多いと繊細で怒りっぽい巳年に反発されます。

午年と午年の相性は、午年同士は、性格も考え方も似たもの同士で、よい時には理解も早く相手の気持ちがよくわかります。しかし、いったん衝突すると徹底的に対立し讓歩しません。

午年と未年の相性は、引きあうものがある仲のよい二人。好奇心が強く行動力のある午年と、人情に厚く神経の細かい未年とは、長所、短所を補って深い縁で結ばれます。相性は大吉です。

午年と申年の相性は、深い縁で結ばれる中吉の相性。午年も申年も如才なく世渡り上手です。忍耐力の乏しいところも共通しています。足の引っ張り合いになりそうですが、刺激し合いお互い向上します。

午年と酉年の相性は、理解力に優れ、先見性のある酉年とは類似点が多く、親近感を覚えます。しかし、短気な一面もある酉年です。午年の身勝手さを許さず、激しく責めることもあるので要注意です

午年と戌年の相性は、正義感にあふれ律儀な戌年は長所、短所を補い合い、何でも相談できる相手で、相性は大吉です。信頼すれば誠意を尽してくれますが、一度怒らせると全く手を貸しません。

午年と亥年の相性は、相性は中吉です。明朗で一気に行動する午年と意志が強く実行力のある亥年とはよいコンビです。しかし、亥年は正直で一途。移り気な午年とは摩擦も生じゃすいので注意が必要です。


スポンサードリンク





ありがとうございます。また、いらしてくれますか?