厄年とは、2021年の厄年一覧・早見表

厄年とは
厄年とは読んで字のごとく災厄に遭いやすいとされる年齢です。厄年の風習は平安時代の陰陽道にさかのぼるといわれていますが、はっきりした根拠などは不明です。
厄年と言えば、誰もがすぐに男性42歳の「男の大厄」と、女性33歳の「女の大厄」の事を思い浮かべるのではないでしょうか?
しかし、厄年は「42(死に)」と「33(散々)」に通じるこのふたつの年齢だけでなく、男性は25歳と61歳、女性は19歳と37歳も同じように厄年に当たっているのをご存知でしょうか?
また、厄年とはいっても、その1年だけ注意すればよいというものではなくて、厄年の前年に当たる「前厄」と後の年に当たる「後厄」を合わせた3年間は充分に注意を払わなければならないといわれています。

根拠のない「厄年」ですが、アンケートによると「厄年は迷信だと思いますか?」と言う問いに、約64%の人が「そう思はない」と厄年に肯定的な回答をしています。
また、厄年の人に対するアンケートでは、「あなたは厄年であることが気になりますか?」と言う問いに、約59%の人が「気になる」と答えています。

根拠のない「厄年」ではありますが、己亥(つちのとい)八白土星の年の2021年を人生における節目の年と捉えて、自分の身体を注意深くチェックして、リフレッシュする良い機会としてみませんか?

小厄は、3年おきにやってくる

女性の厄年は

前厄  本厄  後厄
18歳 19歳 20歳
32歳 33歳 34歳
36歳 37歳 38歳
 60歳 61歳  62歳
女性の本厄は、数え年の19歳・33歳・37歳・61歳で、今年(2021年)の本厄は、
平成15年(2003年)生まれ、昭和64年(1989年)生まれ、昭和60年(1985年)生まれ、昭和36年(1961年)生まれの方となります。

2021年 女性の厄年一覧・早見表

2021年の女性の厄年一覧

《女性の厄年19歳》
2004年(平成16年)生まれ18歳 前厄
2003年(平成15年)生まれ19歳 本厄
2002年(平成14年)生まれ20歳 後厄

《女性の厄年33歳》
1990年(平成 3年)生まれ32歳 前厄
1989年(平成  2年)生まれ33歳 大厄
1988年(平成 1年)生まれ34歳 後厄

《女性の厄年37歳》
1986年(昭和61年)生まれ36歳 前厄
1985年(昭和60年)生まれ37歳 本厄
1984年(昭和59年)生まれ38歳 後厄

《女性の厄年61歳》
1962年(昭和37年)生まれ60歳 前厄
1961年(昭和36年)生まれ61歳 本厄
1960年(昭和35年)生まれ62歳 後厄

2021年の女性の厄年と厄除け

2021年は、辛丑(かのとうし)六白金星の年となります。
辛丑(かのとうし)の年は、辛抱が肝心の年で、力を蓄えながらチャンスを待つ年です。

さて、2021年に数え年19歳の厄年を迎える女性は、2003年癸未(みずのとひつじ)の年の生まれで、外見はソフトですが内には強い情熱を秘めたタイプです。
誰にでも優しさをもって接するので、人から慕われます。
癸未(みずのとひつじ)の年の生まれの人にとって辛の年は、運気が低迷するので、大きな期待は持たない方が良い年です。
今年は、口は禍の元と心得て、発言を慎重にすることが厄除けにつながります。
また、ミネラルウォーターを多めに飲み汗をかくことも厄を落とし健康運を整える事につながります。
厄除けに神社に行くなら、南西、西、東北にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年33歳の厄年を迎える女性は、1989年己巳(つちのとみ)の年の生まれで、不言実行で行動で活路を開いていくタイプです。
実行力と忍耐力に優れ、大抵のことは成し遂げる強運の持ち主です。
己巳(つちのとみ)の年の生まれの人にとって辛の年は、怠け心が出やすい年です。
無理をせずのんびりするのもよいでしょう。
今年は、環境を整理整頓したり人間関係の悪縁を切ったりすることが厄除けにつながります。
また、体を暖めることが厄除けにつながり運気もアップします。
厄除けに神社に行くなら、西、南西、東北にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年37歳の厄年を迎える女性は、1985年乙丑(きのとうし)の年の生まれで、繊細でありながら頑固と二面性を持ったタイプです。
乙丑(きのとうし)の年の生まれの人にとって辛の年は、良い変化が訪れる年です。
今年は、朝起きたらすぐに窓を開けて部屋の気のよどみを失くすことが、厄除けにつながります。
また、目上の人を大切にすることも厄除けにつながり人間関係をよくします。
厄除けに神社に行くなら、西、北、南東にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年61歳の厄年を迎える女性は、1961年辛丑(かのとうし)の年の生まれで、外見は冷たそうでも、内面は明るく人情味のあるタイプです。
辛丑(かのとうし)の年の生まれの人にとって辛の年は、様々なことがスタートする年です。積極的にやる気も高まるでしょう。
今年は、天然石を身に着けると厄除けにつながります。また、足のケアも厄除けにつながります。
厄除けに神社に行くなら、西、南東、北にある神社に行くとよいでしょう。

2021年の女性の年齢別
前厄・本厄・後厄の対処法

すべて数え年です。

 18歳の女性の前厄の対処法

2004年(甲申五黄土星年)生まれ18歳 前厄

 19歳の女性の厄年の対処法

2003年(癸未六白金星年)生まれ19歳 本厄

 20歳の女性の後厄の対処法

2002年(壬午七赤金星年)生まれ20歳 後厄

 32歳の女性の前厄の対処法

1990年(庚午一白水星年)生まれ32歳 前厄

 33歳の女性の厄年の対処法

1989年(己巳二黒土星年)生まれ33歳 大厄

 34歳の女性の後厄の対処法

1988年(戊辰三碧木星年)生まれ34歳 後厄

 36歳の女性の前厄の対処法

1986年(丙寅五黄土星年)生まれ36歳 前厄

 37歳の女性の厄年の対処法

1985年(乙丑六白金星年)生まれ37歳 本厄

 38歳の女性の後厄の対処法

1984年(甲子七赤金星年)生まれ38歳 後厄

 60歳の女性の前厄の対処法

1962年(壬寅二黒土星年)生まれ60歳 前厄

 61歳の女性の厄年の対処法

1961年(辛丑三碧木星年)生まれ61歳 前厄

 62歳の女性の後厄の対処法

1960年(庚子四緑木星年)生まれ62歳 後厄

2021年の女性の厄年と厄除け

2021年は、辛丑(かのとうし)六白金星の年となります。
辛丑(かのとうし)の年は、辛抱が肝心の年で、力を蓄えながらチャンスを待つ年です。

さて、2021年に数え年19歳の厄年を迎える女性は、2003年癸未(みずのとひつじ)の年の生まれで、外見はソフトですが内には強い情熱を秘めたタイプです。
誰にでも優しさをもって接するので、人から慕われます。
癸未(みずのとひつじ)の年の生まれの人にとって辛の年は、運気が低迷するので、大きな期待は持たない方が良い年です。
今年は、口は禍の元と心得て、発言を慎重にすることが厄除けにつながります。
また、ミネラルウォーターを多めに飲み汗をかくことも厄を落とし健康運を整える事につながります。
厄除けに神社に行くなら、南西、西、東北にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年33歳の厄年を迎える女性は、1989年己巳(つちのとみ)の年の生まれで、不言実行で行動で活路を開いていくタイプです。
実行力と忍耐力に優れ、大抵のことは成し遂げる強運の持ち主です。
己巳(つちのとみ)の年の生まれの人にとって辛の年は、怠け心が出やすい年です。
無理をせずのんびりするのもよいでしょう。
今年は、環境を整理整頓したり人間関係の悪縁を切ったりすることが厄除けにつながります。
また、体を暖めることが厄除けにつながり運気もアップします。
厄除けに神社に行くなら、西、南西、東北にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年37歳の厄年を迎える女性は、1985年乙丑(きのとうし)の年の生まれで、繊細でありながら頑固と二面性を持ったタイプです。
乙丑(きのとうし)の年の生まれの人にとって辛の年は、良い変化が訪れる年です。
今年は、朝起きたらすぐに窓を開けて部屋の気のよどみを失くすことが、厄除けにつながります。
また、目上の人を大切にすることも厄除けにつながり人間関係をよくします。
厄除けに神社に行くなら、西、北、南東にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年61歳の厄年を迎える女性は、1961年辛丑(かのとうし)の年の生まれで、外見は冷たそうでも、内面は明るく人情味のあるタイプです。
辛丑(かのとうし)の年の生まれの人にとって辛の年は、様々なことがスタートする年です。積極的にやる気も高まるでしょう。
今年は、天然石を身に着けると厄除けにつながります。また、足のケアも厄除けにつながります。
厄除けに神社に行くなら、西、南東、北にある神社に行くとよいでしょう。

2021年の男性の厄年は

前厄 本厄  後厄
24歳 25歳 26歳
41歳 42歳 43歳
60歳 61歳 62歳

男性の厄年は、数え年の25歳・42歳・61歳で、今年(2021年)の本厄は、
平成9年(1997年)生まれ、昭和55年(1980年)生まれ、昭和36年(1961年)生まれの方となります。

2021年の男性の厄年一覧・早見表

2021年の男性の厄年一覧

《男性の厄年25歳》
1998年(平成10年)生まれ24歳 前厄
1997年(平成 9年)生まれ25歳 本厄
1996年(平成 8年)生まれ26歳 後厄

《男性の厄年42歳》
1981年(昭和56年)生まれ41歳 前厄
1980年(昭和55年)生まれ42歳 大厄
1979年(昭和54年)生まれ43歳 後厄

《男性の厄年61歳》
1962年(昭和37年)生まれ60歳 前厄
1961年(昭和36年)生まれ61歳 本厄
1960年(昭和35年)生まれ62歳 後厄



2021年の男性の厄年と厄除け

2021年は、辛丑(かのとうし)六白金星の年となります。
辛丑(かのとうし)の年は、辛抱が肝心の年で、力を蓄えながらチャンスを待つ年です。

さて、2021年に数え年25歳の厄年を迎える男性は、1997年丁丑(ひのとうし)の年の生まれで、神経質で頑固ですが、内に熱い情熱を秘めてタイプです。
丁丑(ひのとうし)の年の生まれの人にとって辛年は、忙しくて休む暇もない年です。また、思いがけない出費が重なる年でもあります。
今年は、ガーデニングや家庭菜園を楽しむことが厄除けにつながります。また、こまめに靴を磨くことも厄除けにつながります。
厄除けに神社に行くなら、西、北、南東にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年42歳の厄年を迎える男性は、1980年庚申(かのえさる)の年の生まれで、運命を自らの力で切り開いていくタイプです。
庚申(かのえさる)の年の生まれの人にとって辛年は、将来のための準備をする年です。
今年は、フローラル系の香りが厄除けにつながります。また、光るものを身に着けることも厄除けにつながります。
厄除けに神社に行くなら、北、南東にある神社に行くとよいでしょう。

2021年に数え年61歳の厄年を迎える男性は、1961年辛丑(かのとうし)の年の生まれで、外見は地味で詰めたそうですが、内面は明るく社交的です。
辛丑(かのとうし)の年の生まれの人にとって辛年は、新しいことを始めるのに適した年です。
今年は、天然石を身に着けると厄除けにつながります。また、美術や芸術と接する時間を持つことも厄除けにつながります。
厄除けに神社に行くなら、西、南東、北にある神社に行くとよいでしょう。
九星気学で厄年の意味が見えてくる

九星気学で厄年の意味が見えてくる

では、女性の厄年を九星気学の本命星の動きから考えてみましょう。
九星気学の本命星の動きに厄年の年齢を重ねてみると、あなたは驚くかもしれません。

九星気学では「人間はみな、九つの星のもとに生まれ、その星の運命を、一生、背負って生きていく」と考えます。

九星は、(中宮・八方塞がり)→2(北西)→3(西)→(北東・表鬼門)→5→(北・困難宮)→(南西・裏鬼門)→8→9へと巡り1へと戻ります。
九星気学では、運気は、その年巡っている位置の影響を受けるため、人間の運気は9年周期で巡っていくと考えます。

生まれた年(数えの1歳の時)に中宮に巡っている星があなたの本命星です。
本命星が中宮に位置する年は、八方をすべて塞がれ、何ごとも障害の多い八方塞がりの年回りです。数えの1歳、10歳、19歳、28歳、37歳、46歳、55歳の年が本命星が中宮に位置する年となります。

本命星が北東の表鬼門に位置する年は、何事にも変化・変動が多く、思いがけないトラブルにあいやすい年で、けがや病気にも注意が必要な年回りとなります。数えの4歳、13歳、22歳、31歳、40歳、49歳、58歳が本命星が北東(表鬼門)に巡る年となります。

本命星が北に位置する年は、最も運気が停滞する年です。焦らず足元を見て廻りくるチャンスに備える年回りとなります。数えの6歳、15歳、24歳、33歳42歳、51歳、60歳が本命星が北(困難宮)に巡る年となります。

本命星が南西(裏鬼門)に位置する年は、前年まで衰退の運気が上昇し始めます。しかし油断は禁物です。結果を求めすぎると失敗する年回りとなります。数えの7歳、16歳、25歳、34歳、43歳、52歳、61歳が本命星が南西(裏鬼門)に巡る年となります。

太い赤字が女性の厄年、太い黒字が男性の厄年となります。太字の朱が、男性・女性両方の厄年となります。

九星気学で見る運気の弱い年に女性の厄年があることはご理解いただけると思います。
厄年とは

2021年の厄年は気にしない

自分自身は、気にしていなくても周りから「厄年だから気をつけなさい」と言われて不安になった経験を持つ方も多いかもしれません。

女性の大厄といわれる33歳は大概の方が知っていると思いますが、19歳、37歳、61歳の女性の厄年については知らない方も多いようです。

また、厄年の意識調査では、「厄年の年齢を正確に知っているか?」の質問に正確に知っていると答えた女性は、20%くらいで、「厄年を気にする」と答えた女性は、50%位でした。
そして、神社仏閣の「厄年年齢一覧」の看板が厄年の年齢を知るきっかけになっているようです。

しかし、厄年を経験した女性の30%以上が厄年のときに病気やケガやトラブルを経験したことがあると答えています。
女性の場合は、厄年の恋愛に関するトラブルに注意が必要です。

一年間に病気やケガやトラブルをなにも経験しないことの方が奇跡的ではあるのですが、厄年をすべて迷信とするのは問題があるかもしれません。

2021年の厄年は必要以上に恐れる必要はありませんが、女性にとって厄年は、生活スタイルを見直すよいチャンスかもしれません。
女性の厄年と妊娠・出産

女性の厄年と妊娠・出産

33歳、や37歳の女性で厄年と妊娠や出産が重なる場合、心配になる方も多いと思います。
妊娠や出産を控えてナーバスになる時期だけに不安になることも多いかと思いますが、厄年の妊娠や出産はむしろ厄お年となり良い事とする地方も多くありますので、心配はいりません。

厄年と妊娠・出産の重なりを女性としての人生のターニングポイントととらえて、プラス思考で未来の設計図を描きましょう。
子供にも厄年はあるの?

子供にも厄年はあるの?

子供にも厄年があるとされています。
1歳、4歳、7歳、10歳、13歳、16歳が子供の厄年とされています。本命星が「中宮・八方塞がり」「北東・表鬼門」「南西・裏鬼門」に廻座する年ですが、怖がる必要はありません。
初詣のときに健康と安全を願っておくとよいでしょう。

地方によっては数えの13歳の年に、十三詣りと言って、旧暦の3月13日前後 (新暦の3月13日から5月13日)に、神社仏閣に子供の健康と開運を祈りお参りするところもあります。


女性の厄年の過ごし方

2021年の厄年の過ごし方

厄年は人生のターニングポイントと考えるのが正しいのではないでしょうか。
では、厄年の体験者はどのように厄年を過ごしたのでしょうか?

おすすめは、断捨離をして心身に溜まった厄を捨てて、心身ともにリフレッシュすることです。
きっと部屋が整理整頓されるとともに心の曇りも取れ、新しい気づきが得られるでしょう。
それに、眠っていたお宝をフリマアプリでリサイクルするとチョットしたお小遣いが手に入るかも・・・・

また、いま密かに流行している「大人の塗り絵」を楽しむのもよいでしょう。
「大人の塗り絵」には一人で夢中になって集中できる魅力があります。

このように厄年に何をしようかと厄年の過ごし方を考えると、何かワクワクしてきませんか?
ただし、厄年に過激な運動を始めるのは避けた方がいいでしょう。
はじめるなら、「ヨガ」「太極拳」などがおすすめです。

では、厄年を恐れるのではなく、人生のターニングポイントと考えて、あなたの将来計画を見直してみましょう。

厄年 記事一覧