キッチン・ダイニングの厄落とし・厄除け

キッチン・ダイニングの厄落とし・厄除けのポイントをお教えします。
食は人のパワーの源です。その食の中心になるのがキッチン&ダインニングです。キッチンは、女性の金運や健康運を左右する場所と風水では考えます。キッチンに厄が溜まっていると、ストレスで衝動買いをしたり、金銭問題でトラブルになったり、不意の出費が続いたりということになるので、キッチンの厄落とし・厄払いは重要です。
元来、水気と火気はお互いに性質が異なるので離しておくべきものですが、キッチンは水気のシンクと火気のガスコンロが同居する場所となります。「水剋火」の相剋の関係を緩和して厄の溜まりにくいキッチンにする事大切です。
ダイニングは、家族一緒に食事をし「気」を取り入れる場所ですので明るく楽しい場所にしましょう。

キッチン・ダイニングの厄落とし
厄除けのポイント1


キッチンでシンクとガスコンロがつながっているのは「水剋火」の相剋の関係でよくありません。システムキッチンなどはシンクとガスコンロがつながっている事が多いでしょう。
そんな場合は、厄が溜まって男女の仲が悪くなることが多いので、シンクとガスコンロの間に観葉植物や果物など「木気」のものを置けば厄落とし・厄払いになります。また、ガスコンロを火を使わないIH調理器に替えるのも良いでしょう。

キッチン・ダイニングの厄落とし
厄除けのポイント2


ガスコンロの近くに包丁を置くのは良くありません。包丁とガスコンロは「火剋金」の相剋の関係で厄が溜まり財産運が悪くなるので、使わない時はシンクの下などに収納する習慣をつけることがキッチンの厄落とし・厄除けになります。


スポンサードリンク

キッチン・ダイニングの厄落とし
厄除けのポイント3


ガスコンロの汚れも厄を溜め胃腸のトラブルの原因になるので、拭き掃除で清潔な状態をキープする習慣を身に付けましょう。
また、換気扇の汚れは厄を溜め呼吸器官のトラブルの原因になるので定期的にピカピカに掃除しましょう。シンクの三角コーナーの生ごみを、出しっぱなしにしておくのもNGで厄をためる原因になります。

キッチン・ダイニングの厄落とし
厄除けのポイント4


ダイニングテーブルがガスコンロのそばにあるのは良くありません。ダイニンゲテーブルは照明があたる明るい場所で、厄をためないようにガスコンロと出来るだけ離しましょう。
どうしてもガスコンロとダイニングテーブルを離せない場合は、火気の流れを遮ってくれる「ついたて」を置くとダイニングの厄落とし・厄除けになります。

キッチン・ダイニングの厄落とし
厄除けのポイント5


ダイニングテーブルがガスコンロのそばにあるのは良くありません。ダイニンゲテーブルは照明があたる明るい場所で、厄をためないようにガスコンロと出来るだけ離しましょう。
どうしてもガスコンロとダイニングテーブルを離せない場合は、火気の流れを遮ってくれる「ついたて」を置くとダイニングの厄落とし・厄除けになります。

方位除け関連記事一覧

方位除け2019年

方位除け2020年

方位除け2021年

方位除け2022年

玄関の厄落とし・厄除け

トイレの厄落とし・厄除け

寝室の厄落とし・厄除け

リビングの厄落とし・厄除け

キッチン・ダイニングの厄落とし・厄除け

バスルーム・水回りの厄落とし・厄除け



スポンサードリンク





ありがとうございます。また、いらしてくれますか?