巳年生まれの2019年の運勢

巳年生まれの運勢2019年(平成31年)は八白土星年が中央に回座する己亥(つちのとい)の年と成ります。己亥の年は物事が安定せず、予期せぬ出来事が起こりやすい年となります。
今年は何事も問題解決の糸口が見つからない、不満や不安が渦巻く一年となりそうです。ただ、相反する二つの力がお互いに打ち消し合うので、大きな変化はないでしょう。

亥(いのしし)年は、個人主義に走り自己中心的になりやすい年で、自分のために行動しがちな年となるでしょう。
亥(いのしし)年の今年は、何事も猪突猛進で突き進み、後で後悔しやすい年なので注意が必要です。特に人間関係においては、その傾向が強く出るので、慎重さが求められます。

亥(いのしし)年は、異性からの誘惑に注意が必要です。一目惚れから感情にまかせて突っ走るとすべてを失うことにも・・・・・・・

亥(いのしし)年は、何事も損得勘定で判断しやすく、だまされやすい年ですので、詐欺やもうけ話には要注意な一年です。堅実な判断と行動が大切です。


巳年生まれの今年の運勢
巳(へび)年生まれにとって亥(いのしし)年の2019年(平成31年)は、とても忙しい一年となります。
今年は、息つく暇もないくらい忙しい一年ですが、それに見合う成果は期待できません。
2019年は、仕事面でのトラブルの兆しがあるので細心の注意が必要です。

今年の恋愛運は、波乱含みです。慎重に考えてから行動に移すことが大切です。
結婚している人や恋人がいる人は、我を強く出すと些細なことから別離となる兆しがあるのでご注意ください。


年齢別の巳年生まれの
2019年の運勢アドバイス


平成25年(癸巳)・平成13年(辛巳)・平成元年(己巳)・昭和52年(丁巳)・昭和40年(乙巳)・昭和28年(癸巳)・昭和16年(辛巳)・昭和4年(己巳)生まれの人への2019年の運勢アドバイス

●昭和4年(己巳)生まれの人は、感謝の気持ちを忘れないで、常に気持ちは前向きが大切です。開運色「緑」、開運花「アイリス」、開運石「サファイア」

●昭和16年(辛巳)生まれの人は、笑う門には福来たるの一年にしましょう。開運色「紅」、開運花「薔薇」、開運石「トルコ石」

●昭和28年(癸巳)生まれの人は、軽率な行動は慎み、足下をよく見て慎重な行動を心がけなさい。開運色「緑」、開運花「アイリス」、開運石「エメラルド」

●昭和40年(乙巳)生まれの人は、仕事以外の人間関係を広げ、一生続けられる趣味を見つける年です。開運色「緑」、開運花「アイリス」、開運石「エメラルド」

●昭和52年(丁巳)生まれの人は、人生の転機の年です。古い価値観を捨て、柔軟な発想が必要です。開運色「紅」、開運花「薔薇」、開運石「トルコ石」

●平成元年(己巳)生まれの人は、現状に不満を感じやすい年です。転職や移転などは家族とよく相談して決めること。開運色「緑」、開運花「アイリス」、開運石「エメラルド」

●平成13年(辛巳)生まれの人は、大切な年です。立ち止まらず信じた道を堅実に歩みましょう。集中力を高める努力が重要な一年です。開運色「緑」、開運花「アイリス」、開運石「エメラルド」

●平成25年(癸巳)生まれの人は、たくさんの人と接して、会話することで成長する年です。開運色「紅」、開運花「薔薇」、開運石「トルコ石」


巳年生まれの恋愛運・対人運


巳年生まれの恋愛は、巳年生まれは、デリケートな情熱家。この人と決めたら、ひたむきな恋をします。一直線に恋をして、周りが見えなくなるタイプです。そのため、どんな異性を選ぶかが、人生を左右するポイントになります
。また、嫉妬心と独占欲の強さは、せっかくの交際をダメにしてしまう恐れがあるので注意が必要です。相手を思いやる気持ちとゆっくり語り合う時問を作ることを一番大事にしましょう。
愛情の押しつけにならないように注意が必要です。男女ともに結婚すれば家族を大切にして一途に尽くしますが、たとえ恵まれた家庭があっても恋に溺れる危険な情熱も秘めています。

巳年生まれは、洞察力に優れた鋭い感受性の持ち主です。口達者で、批判力があり、プライドも高いでしょう。
目標に向かって、ひたすらにやりぬこうとする粘り強さがあります。ただ、それが我がままとなることがあるため、周囲に嫌がられる場合がありそうです。自分の資質をよい方向へ引き出すためにも、先輩や周囲の人からのアドバイスを受け入れる姿勢を持つことが大切です。
気位の高さを抑え、謙虚な心構えを忘れなければ、他人のアドバイスは必ず将来の糧となります。円満な対人関係を築いていくことが、運勢の重要な分かれ道となるでしよう。


巳年生まれの金運・仕事運


巳年生まれは生まれつき金運に恵まれているます。しかし、ギヤンブルには向かないタイプ。避けたほうが無難です。地道な努力でお金を貯めていくとよいでしょう。
若い頃はお金で苦労することが少ないので、金銭感覚が身につかずに無計画に浪費しがちです。地道に貯金する習慣をつけるように心がけましょう。
また、資格を取るなど自分の力となることのためにお金を使うことを惜しまない事が大切です。
生来の金運を逃さないようにするには、人との信頼関係を大事にする生き方を選ぶことです。

感受性豊かな巳年生まれは、直観力に優れています。のびのびと個性を生かせる自由業で、才能をフルに引き出せるでしょう。内面には、競争心の激しさと生来の粘り強さを持っています。その個性をうまく発揮できれば、専門的な世界で、一流の業績をあげられるでしょう。
肉体を酷使する仕事は向いていません。若い頃は理想と現実のギャップに戸惑い、進路について悩みますが、苦労と努力を重ねて下積み時代を乗り越えれば大きな力となります。
周囲への配慮と協調性を忘れないでください。適職は医師、学者、教育者、文筆家、画家、デザイナ—、美術工芸関連などです。


巳年生まれの基本性格

巳年生まれの基本性格
巳年生まれの性格・相性・運勢巳年生まれの人は、静かに燃焼する、炎の性質を持っています。鋭い感受性と直観力、緻密な思考力を兼ね備えた人です。
向上心が旺盛で、負けん気も人一倍強いタイプです。最後までやりぬく粘り強さがあります。
また、たとえ失敗しても、脱皮するように再生できる、強い逆転運の持ち主です。
若い頃はプライドが高く、束縛を嫌うため、孤立しやすい傾向があります。周囲と分かり合う努力を忘れないことが大切です。
巳年生まれの人にとって、対人関係が開運のポイントになるでしょう。
目標に向かって努力し、歳を重ねるごとに運が開けます。晩年には努力が報われ、人々に尊敬されて豊かな生活を送れるでしょう。

性格上、巳年は寅年同様に、疑り深いほうです。ただ、寅年の人のように、疑いを口に出したりはしません。ひそかに自分の心の中で思うのです。そのような性格ですから、巳年の人はたくさんの秘密を持っています。
話し方、着る洋服、どれをとつても、巳年の人はエレガントです。つまらないおしゃべりや出来事には、あまり興味を示しません。それでも、自分の目的を達成するためには、ときにはどんなことでも遠慮などせずにやり通す頑固さも持ち合わせています。邪魔をする者には容赦しない冷たさも持っています。
体の動きがゆっくりだつたり、話し方が幼稚なほど遅かったりする巳年の人もいますが、頭の回転と行動のスピードとは関係ないのです。なぜなら、巳年生まれの人は、ものごとすべてを慎重に決める傾向があるからです。
巳年は十二支の中でも、いちばんしっこいといわれています。同時に、独占欲が強く、わがままでもあります。
周囲の人を常に疑いの目で見ている感じもします。約束を破られると決して忘れませんし、許しもしません。物事を疑り出すと気が狂ったみたいになります。そして、いったん怒ると、恨み骨髄で止まるところを知りません。しかし、敵対心は表面には出さず執念深く続きます。荒い言葉よりも嫌みの目つきで対抗るタイプです。そのように、深く潜行しながら、仕返しのチャンスをひそかにうかがうのです。
巳年の女性はしとやかで、上品な美しさで男を誘惑します。自信にあふれ、落ち着いた雰囲気を漂わせる巳年の女性に魅力にたいていの男は魅了されます。それが彼女の計算なのです。


巳年生まれの子供の性格


巳年生まれの子供の性格は、複雑な性格を持っています。頭がよく、もの静かですが、気むずかしいところがあります。
また心配性でもあるので、何事にも慎重といえます。学校でもよく勉強するため、先生にかわいがられます。そのように魅力がある子供ですが、甘やかすと大変です。自分の思ったとおりにならないと、すねたり執念深くなったり、気まぐれになったりもします。
巳年生まれの子供は、基本的には何を考えているのかわからないところがあります。それでも、自分のほしいものは迷うことなく决めます。将来の夢も現実的に考えて、目標に向かってまっしぐらに努力するのです。勉強もしますし、他人にあまり頼らなくてもやっていけます。
また、注意深いので、トラブルも起しません。社交性はあるほうではありませんが、それでも長年にわたって関係の続く友人に恵まれます。
計画性に優れているので、リーダーとして皆から尊敬されて育ちます。でも、最高になることを意識しすぎるため、ときには、ずるいこともやりかねないのが心配でもあります。
エリート意識を抑えて、周囲からねたまれないように努力すれば大成するでしょう。


巳年・二黒土星年生まれの性格・運勢


巳年二黒土星年生まれの人は、母親が子どもを育てる慈愛の心と忍耐力を持ち、地味ですが堅実で重要な役目を担っています。
歳を重ねるごとに運が大きく開き、40代半ばから実力を発揮できます。
縁の下の力持ち的存在で、補佐役としての立場で本領を発揮します。
人々と協調する気持ちが開運へのカギとなるでしょう。


スポンサードリンク

巳年・五黄土星年生まれの性格・運勢


巳年・五黄土星年生まれの人は、義理人情に厚い親分肌の気質で、強い精神力の持ち主です。
吉凶両極端の運勢を持ち、乱万丈の人生を送る傾向があります。
しかし挫折しても復帰する力は抜群で、自力で運を切り拓いていきます。
強い個性が、時に対人関係で衝突を招く恐れがあるので気を付けましょう。無理は禁物です。


巳年・八白土星年生まれの性格・運勢


巳年生まれの性格・相性・運勢巳年・八白土星年生まれの人は、開拓者の気質を持ち、大きなことを成しとげる力があります。また財産や事業の後継者運もあります。
地道な努力を続けることで、運気は大きく上昇していきます。
目上の人の力を借りることが幸運への道となります。
欲張らず堅実さを忘れないことが大事です。協調性を大切にしてください。


巳年生まれの相性


巳年生まれの相性巳年と子年の相性は、鋭い感受精を持ち、思慮深く、粘り強い巳年と、如才なく駆け引き上手な子年の相性は中吉です。お互い自分にない資質に惹かれ合い楽しくつき合いながら絆を強くします。

巳年と丑年の相性は、異質な性格で発展し合います。巳年の才気は、内気で慎重な丑年に刺激を与え、巳年と行動することで力を発揮します。一方、丑年の忍耐力と義理堅さが巳年の窮状を救うこともあります。

巳年と寅年の相性は、行動力の寅年と直観力の巳年です。全くタイプは異なりますが、互いにプライドが高く負けず嫌いで、しかも相手が気になり意識し合うために、なかなか折り合えない相性です 。

巳年と卯年の相性は、気が合います。巳年はわがままを抑えライバル心を燃やさなければ、長く信頼関係を保てる相手です。卯年の柔軟な社交性に、好き嫌いの激しい巳年も警戒心を抱きません。

巳年と辰年の相性は、緻密で思慮深い巳年は、行動力に富む情熱家の辰年を上手にフォローします。辰年には頼れる相手、巳年にとっては憧れの存在。お互いに惹かれる仲のよい中吉の相性です。

巳年と巳年の相性は、相手の気持ちが手に取るように分かり、チームを組めば迅速に行動することができます。とくに生まれた季節や年齢差のある人のほうが相性がよく、 強力なスクラムが組めます。

巳年と午年の相性は、活動的で華やかな午年に巳年は惹かれ、才気と粘り強さを併せ持つ巳年に午年は魅力を感じます。お互いに自分にない特徴を相手に見出し評価します。相性は小吉です。

巳年と未年の相性は、二人とも慎重でなかなか打ち解けません。繊細で緻密な思考力、芸術的センスを持つなど似通った面があり、つき合ううちに気心が通じますが、両者の頑固さが出れば危険です。

巳年と申年の相性は、少々飽きっぽく、器用で社交性に富む申年と、物事にじっくり取り組む巳年。お互いに刺激し合って成長していける相手です。吉凶が絡み合う相性も、普段はプラスに作用します。

巳年と酉年の相性は、互いの目標と理想が先見性に富んだ新鮮な企画を創造できます。実行力があり、やや移り気な酉年を粘り強い巳年がカバーし、已年の慎重さを酉年が補う間柄です。

巳年と戌年の相性は、気が合い、お互いを助け合う中吉の相性です。戌年は警戒心が強く、すぐ人と打ち解けられないタイプですが、巳年とは気軽に交友でき、ピンチのときの心強い味方になります。

巳年と亥年の相性は、何から何まで反対、相争う間柄です。亥年は直情径行型で思い込んだらまっしぐらに行動するタイプ。意見が衝突するケースが多く、 一度ぶつかればそのまま平行線になるでしょう。



スポンサードリンク





ありがとうございます。また、いらしてくれますか?